高齢者の食事や病気での制限食でお困りの方は必見! 高齢者の方に便利な宅配食事、弁当、介護食の口コミ・評判、各業者のサービス内容や評価などなど。腎臓病や糖尿病、その他の病気別や症状別におすすめレシピを紹介。1人暮らしの方や高齢者の食事にお困りの方にも必見です。の画像。

高齢者向け宅配食事、弁当、介護食業者の口コミ・評判 TOP >糖尿病:油料理

油料理でエネルギー量を抑える方法Q&A(Q&A How to reduce the amount of energy)

Q:
油料理でエネルギー量を抑える方法はありますか?

ポイント

A:
油料理の場合、材料の種類や切り方、衣のつけ方、
油の温度などで油の吸収量が大きく変わります。

低エネルギーで抑えるためには、材料の切り方を大きくして、
回りの水分を拭き取ってから使用しましょう。

衣については、粉をなるべく薄くつけるようにして、
余分な衣は手で叩き取り除いてください。
てんぷらやフライより唐揚げのほうが使用する粉の量は少なくてすみます。

油の温度については、高めの温度でサッと短時間で揚げることが重要です。
揚げた後はキッチンペーパーなどで油きりをしましょう。

炒め物は、
テフロン加工のフライパンを使用すると少量の油で炒めることができます。

ドレッシングやマヨネーズを使用する場合は、食べる直前に和えるとよいでしょう。

これらご紹介してきた情報は、あくまでも参考情報です。個人差がありますので、主治医の方針を優先させ、それにお従いください。