高齢者の食事や病気での制限食でお困りの方は必見! 高齢者の方に便利な宅配食事、弁当、介護食の口コミ・評判、各業者のサービス内容や評価などなど。腎臓病や糖尿病、その他の病気別や症状別におすすめレシピを紹介。1人暮らしの方や高齢者の食事にお困りの方にも必見です。の画像。

高齢者向け宅配食事、弁当、介護食業者の口コミ・評判 TOP >病気別:腎臓病と調整食

腎臓病(Kidney disease)にオススメの食事と取り扱い宅配業者を紹介

おすすめの食事

腎臓に良い食材は、大根や大根の葉、にんじん、ごぼう、黒豆、小豆、
大豆などがあります。

尿が出にくく不調の場合には、利尿作用に優れたかぼちゃを摂ると良いでしょう。
体が水っぽい不調の場合は、昆布を摂り腎臓の緩みを締めるようにしましょう。

症状に適した食材を食べることが重要です。

また、体内の水分量が多ければ排出を促し、少なければ貯蔵するハトムギは、
体内の水分量を調整し、腎臓の負担を軽くしてくれます。

同じく、くるみも腎を補う食品として知られていますので、
腎臓の調子が悪いときには、ハトムギ粥やくるみ粥がオススメです。

腎臓病はたんぱく質を調整することが重要です。
お勧めの宅配業者はたんぱく質調整に特化している「ウェルネスダイニング」です。

「ウェルネスダイニング」はたんぱく調整食に特化したメニューを
数多く取り揃えており、内容もとても調整食とは思えない充実ぶりです。
実績も十分で安心してお願いすることができます。

腎臓の不調には「硬化する不調」と「弛緩する不調」の2種類があります。

硬化する不調は主に動物性食品の過剰摂取によって起こります。
動物性食品には細胞を締める性質があるといわれていて、糸球体もかたく締まり、
詰まりやすくなります。

弛緩する不調は砂糖や果物、ジュースなどの過剰摂取により起こります。
弛緩するので腎臓を緩めて尿量を増やしますが、体内における水の流れが悪くなり、
冷え性やむくみを起こします。

これらご紹介してきたものには、人によって合わない場合がございます。少しでも体に不調を感じた場合は、医師の診断を受けてください。