高齢者の食事や病気での制限食でお困りの方は必見! 高齢者の方に便利な宅配食事、弁当、介護食の口コミ・評判、各業者のサービス内容や評価などなど。腎臓病や糖尿病、その他の病気別や症状別におすすめレシピを紹介。1人暮らしの方や高齢者の食事にお困りの方にも必見です。の画像。

高齢者向け宅配食事、弁当、介護食業者の口コミ・評判 TOP >病気別:高血圧症と減塩食

高血圧症(Hypertension)にオススメの食事と取り扱い宅配業者を紹介

おすすめの食事

コレステロール値を下げる働きがある大豆や豆腐、納豆、湯葉などの大豆製品や
えんどう豆のような植物性たんぱく質がオススメです。

肉類や卵、レバーなどの動物性たんぱく質には、コレステロール値を上げ、
血液中の老廃物を増やして抵抗を大きくしてしまいますので、
あまりオススメはできません。

また、食塩(ナトリウム)は体にとって欠かせないものですが、
とりぎると、血液内の塩分濃度を一定に保つためにのどが渇き、
体も組織から水分を引き出して、血液量を増加させます。
血液量が増加すると、心臓は高い圧力をかける必要が出てきます。

ナトリウムを排出する食材は、
昆布やわかめ、春菊、小松菜、しいたけ、トマトなどがあります。

1食カロリーが400kcalでバランスがよく
メニューも70種類以上と豊富でオススメするのは「メイプルフーズ」です。

コレステロールを気にされている方に最適な料理で、
ダイエットにも効果があります。

高血圧とは血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態のことをいいます。

高血圧症の多くが遺伝であるといわれていますが、
血圧は血液の質、血管の硬さ、心臓の収縮の強さ、
血管中を流れる血液量によっても変わってきます。

血液が汚れると抵抗が大きくなり、高い圧力が必要となります。
塩分の取りすぎや過度の飲酒、喫煙、ストレス、運動不足など、
生活習慣によっても大きく変わります。

高血圧症と動脈硬化には密接な関係があり、動脈硬化は、動脈が硬くなるとともに、
その内腔が狭くなり、血液の流れを妨げる病気です。
心臓はより大きな圧力で血液を送り出さなくてはいけなくなり、
血圧が高くなります。

また、腎臓に障害が起こると腎臓内での血液の通過が悪くなり、
体が必要とする血液量をこすためには心臓は高い圧力をかけるようになり、
血圧が高くなってしまいます。

これらご紹介してきたものには、人によって合わない場合がございます。少しでも体に不調を感じた場合は、医師の診断を受けてください。