高齢者の食事や病気での制限食でお困りの方は必見! 高齢者の方に便利な宅配食事、弁当、介護食の口コミ・評判、各業者のサービス内容や評価などなど。腎臓病や糖尿病、その他の病気別や症状別におすすめレシピを紹介。1人暮らしの方や高齢者の食事にお困りの方にも必見です。の画像。

高齢者向け宅配食事、弁当、介護食業者の口コミ・評判 TOP >病気別:心臓病・肥満予防

心臓病(Heart disease)にオススメの食事と取り扱い宅配業者を紹介

おすすめの食事

心臓病の予防・改善には動脈硬化や高血圧症の予防・改善が有効です。
そのためには、食べ過ぎに注意して、
良質なたんぱく質と食物繊維中心の食事にします。
食物繊維にはコレステロールを排出させる働きがあり、
動脈硬化を予防することができます。

さらに、高血圧症の原因のひとつである便秘も予防することができます。
狭心症にはらっきょうが良いことが知られています。
1日5粒程度を目安に食べることをオススメします。

また、血をきれいにするきくらげも狭心症や心筋梗塞の予防に役立ちます。

他には、にんじんをすりおろして絞った汁や山芋をとろろにしたもの、
レンコンの絞り汁、生にんにく、醤油番茶、卵油などが良いとされています。

心臓病の食事療法は少しずつ長く続けることが大切です。
日常生活では、ストレスや疲労、便秘などに気をつけ、
心臓に負担をかけないようにしましょう。

肥満を予防することも大切です。
日々の食事はヘルシーなものが望ましいといえるでしょう。

おすすめするのは「メイプルフーズ」の「BC400」です。
1食400kcalとヘルシーですが、栄養バランスがよく、味もしっかりしていて
大満足できると思います。

厚生労働省の食事療法用宅配食品等栄養指針に基づき、
和洋中70種類のメニューがあり、
飽きることなく、毎日宅配食、食事療法を続けることができます。

心臓の働きが悪くなり、血液が正常に流れなくなるのが心臓病です。

代表的な病気は、心臓に酸素や栄養を供給している冠状動脈が硬化して起こる
狭心症や心筋梗塞です。

狭心症は動脈硬化によって冠状動脈が狭くなることで心筋に酸素が届かなくなり、
酸素不足になった状態です。

動脈硬化がさらに進み、血のかたまりや脂肪のかたまりによって血管がつまり、
血流が途絶えて心筋の一部が壊死するのが心筋梗塞です。

これらご紹介してきたものには、人によって合わない場合がございます。少しでも体に不調を感じた場合は、医師の診断を受けてください。